山岡草常設館

和紙の魅力と自然の調和を和紙人形で表現

和紙人形展示風景

和紙のもつ「温かさ・優しさ・力強さ」の魅力を奥久慈大子の豊かな自然の中で和紙人形として表現した和紙人形作家の山岡草氏の作品常設展です。
季節に合わせて展示入れ替えも実施しております。

山岡草(倭紙芸鄙美式人形宗家)

「自然が創作の源である」との信念から、空き家を借りて大子町の山里に1人移り住み、自然を神のごとく崇拝し、野に遊びながら作品作りに没頭しました。

人形は常に自分の傍らに置いて我が子のごとく愛し続けました。

区分個人団体
大人・こども大人・こども
入館料300円・200円250円・150円