茶室「随喜」

本格的な茶室で抹茶体験もできます

茶室

数寄屋造りの本格的なお茶室となっております。気軽にお楽しみいただける立札席や、グループでご利用いただける広間席、小間席があります。

茶室の名前「随喜」とは…
「随喜」とは善の中の最高位で、共に喜ぶ(人が良いことをしていることをみて、一緒に喜べること)を意味します。
薬師寺管長の高田好胤先生に命名していただきました。
県内でも有数の茶室で、本格的な茶道を行える茶室となっております。

月釜「お気軽にお抹茶体験」ができるお茶会も開催

大子町茶道友の会さんや地元住民による本格的なお抹茶体験も不定期開催しております。次回は10月27日(日)に益子社中(表千家)の開催となっております。

日時:令和元年10月27日(日)10時〜15時
場所:奥久慈茶の里公園 茶室「随喜」
席主:益子社中(表千家)
お茶券:600円(高校生以下半額)
内容:薄茶と季節の生菓子
特典:和紙人形美術館 山岡草常設館 無料観覧

茶室のレンタルも行なってます

お茶会などのイベントや写真撮影などのご利用に、茶室の貸し出しも実施しております。
要予約となってますので、事前にお電話やお声がけをお願いいたします。

茶室・広間4000円/日
茶室・小間2000円/日