4月のミニギャラリー

「能面展」開催中です

満開の桜がだんだん葉桜に変わり、風も暖かくなってきました。
春真っ只中、和紙人形美術館のミニギャラリーでは能面愛好会の皆さんによる能面展が4/28まで開催中です。

能面(のうめん)とは、能楽や一部の神楽で用いられる仮面です。
(ウィキペディアさん勉強になります…!)
女性の顔であったり、おじいさん(翁)の顔であったり。はたまた鬼の形相の顔もあります。角度や仕草で顔の表情が暗くも明るくも見えるのがとても不思議です。

今回は能面教室の師である藤田芳男(朧雲)氏の追悼作品展となっております。
能面教室の生徒の皆さんの作品と合わせて30点以上ものの能面が鑑賞でき、迫力ある展示となっております。解説もついていますので、学びながら楽しくご鑑賞くださいませ。

展示「能面展」大子町能面愛好会
期間:4/3~4/28まで
場所:奥久慈茶の里公園 和紙人形美術館ミニギャラリーで無料で観覧できます