大子の和紙人形が岐阜県へ出張展示中です!

岐阜県の美濃和紙の里会館にて、山岡草氏の和紙人形が展示されることになりました。
手すきの美濃和紙には大子の「大子那須楮(和紙の原料)」が一部使用されております。

町外での展示はいつもとまた違って新鮮ですね。素敵に飾っていただいております。
企画展の他に和紙についての常時展示もあるようです!合わせてご鑑賞いただければ和紙についての見聞も広がり見方が変わり楽しいこと間違い無しです!
お近くの方は是非お立ち寄りください〜!

場所:美濃和紙の里会館(〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生1851-3)
期間:〜10月19日(月)まで
詳しくはウェブサイト・公式フェイスブックにて更新をご覧ください。

体験利用の休止期間があります!

長かった梅雨を終え、大子らしい暑い夏がやってきました。
茶の里公園では体験(こんにゃく・そば・手もみ茶など)を実施しておりますが、以下の期間は休止させていただきます。

体験休止期間:2020/8/9~8/23まで
(新型感染症対策のため、延期等もあります。ご了承ください)

和紙人形美術館の山岡草氏の作品は展示入れ替えをし、夏らしい和紙人形も展示されています。ぜひご鑑賞くださいませ!

またミニギャラリーでは山岡氏の大子での暮らしなど、日常の写真アルバムが展示されています。四季折々の日常のひと時の様子を、是非ご鑑賞ください。

和紙人形美術館ギャラリー:観覧料300円
ミニギャラリー:観覧料無料

山岡草氏の回顧録を展示中

山岡草氏回顧録

ただ今ミニギャラリーでは、和紙人形作家の山岡草氏の回顧録として、生前の活動風景の写真アルバムを展示しております。

山岡草氏は東京からここ大子町へ移住し、和紙人形制作・地域の方との交流をされておりました。写真アルバムは10冊以上あり、四季折々の大子の暮らしが伝わるものとなっております。懐かしくも愛らしい情景が写され、山岡草氏の人柄がうかがえる貴重な資料となっております。

また当時親交があった新聞記者:大井克則様よりお手紙のやりとりも展示されております。手紙とアルバムの写真が繋がるところもあり、、より身近に感じられる、不思議な喜びがございます。
開催期間の終了は未定でございます。しばしお楽しみくださいませ。

「山岡草氏の回顧録」展
場所:和紙人形美術館 ミニギャラリー
料金:無料(和紙人形の展示は有料となります。)
期間:未定